大人になって急に海外旅行に目覚めてしまった普通のサラリーマンの波乱万丈 海外弾丸旅行記

そうだ GWどこか、行こう。 | GWにビジネスクラスで行くパリとニューヨークvol.1

そうだ GWどこか、行こう。
だいぶ昔ですが、ゴールデンウィーク、結構長い休みが取れたので、どこか一人で海外を旅をしようということに決めました。
突然思い立って当然行動するのがこの私ですが、せっかく旅をするには何かテーマをもって旅をするのが私のポリシー。

そして今回の決めた目的というのは、ズバリ「飛行機でトランジットをすること!」。
※トランジットとは飛行機の乗り継ぎのこと。

旅行に慣れた人からすれば、トランジットなんて簡単かもしれませんが、なんせ一人で海外に行ったことなんてまだ数回だし、もちろん全部直行便。
一人でのトランジットはまだやったことがなく、かなり不安はありました。

人に聞いたら、トランジットなんて、電車の乗り継ぎと同じだよ~。という人がいました。しかし、初めてのことだし海外のことなので、やはり不安は募る。
しかし、今後の旅人生を考えると、トランジットができるかできないかでかなりの行動範囲が変わってくる!
いつもどおり無鉄砲なわたし、今後の旅人生を左右するこの経験を身に着けるため、いざ決行!!!

さてさて、トランジットをするという目的を先に決めたがどこに行こうか?
どう考えても、考え方が、逆ですよね。
まぁ、それは置いておいて、いろいろ悩んだ末、大博打に出て、ゴールデンウィークに、「パリ」と「ニューヨーク」に行くことにしました
今考えてもかなり無茶というか、大冒険したもんだと思います・・・。
パリの凱旋門とニューヨークの自由の女神
トランジットをするという大きな目的はあるが、せっかく行くのだから有名どころは押させておきたい。そう、今回行くのは「花の都パリ!」そして「自由の国の中心のニューヨーク!」というなんとも贅沢な場所なんですからね。
しかし予定としては、パリに2泊、ニューヨークに2泊という、かなりタイトな予定。いつも通り弾丸旅行ですが、できる限りのところは観光しようと思う。

ということでまずは、パリでの予定を考えてみることに。

パリといえばやっぱり、「凱旋門・エッフェル塔・ルーブル美術館」ですよね。ほかにもいろいろあるけど。
とりあえず、これらを見るのを目的として、他に余裕があれば別のものを何か見ようかなと予定を立てる。
そもそも美術とか絵画ってまったく興味ないので、ルーブル美術館は外観だけでいいやと思っていました。

これで大体のパリの予定は決まった。(適当過ぎるが・・・。)

では、パリに行った後のニューヨークで何を見ようと考えてみると、、、
やっぱりニューヨークといえば、「自由の女神!・セントラルパーク!・MOMA!・グランドセントラル駅!」などなど、いろいろありますよね。その中で、見れるものを見ようと計画しました。

うーん、見ていると、これだけで十分おなかいっぱいな予定ですね。

当時スマホというものがなかった時代なので、現地でインターネットで調べることは無理で、ものすごく念入りに下調べをしていくしかない状態でした。
後は、ガイド本だより。超アナログな時代だったのです。
もちろんヨーロッパなんて行ったことがないし、ニューヨークも行ったことがない。いつも通り不安だけが募ります。
なので無茶せずできるところまでやろうと心に決める。
(今思い返してもよく行ったものだなと思います。)

ということで、パリとニューヨークの大体の予定が決まったかなと。(ほんとか?)

ではでは、次に、パリとニューヨークまでの行き方を調べてみることに。

デルタ航空を使うので、日本からのパリ直行便はありません。
パリに行くには、アメリカ側から遠回りして行くことになり、シアトルで経由してパリに行く経路になりました。
そう、シアトルが私の初のトランジットの都市となります。ドキドキ。

シアトル経由でパリに行って、2泊したら今度はパリからニューヨークに直行便で行って、ニューヨークで2泊して、今度はニューヨークから成田へ直行便で帰ってくるというなんとも無謀な計画となりました。(当時デルタ航空はニューヨーク⇔成田の直行便があったのです)
まぁ弾丸だけど仕方ないね。

さてさて、空路のほうは大体決まったので、あとは、個別でホテルをとらなくてはいけない。
ホテルとらずに行って野宿でもしたらそれこそ命が危ないもんね。

てなことでホテルを調べてみる。

パリのホテルはまぁ、大体の想像くらいの値段かなというところだったのですね。

次に、ニューヨークのホテルを調べてみると、、、、ニューヨークのホテル値段高さにびっくり!!!
相場の2倍くらいの値段がします!信じられませんでしたが、まぁ、アメリカの中心のニューヨークですもんね、物価が高いと有名なニューヨークですもんね、仕方がないのかなと思います。それにしても高い・・・。

だって、ちょっと郊外でも1泊2万円くらいするんですよ?びっくりですよ。ドミトリーでも1万円以上したり。異常な価格設定

少しケチって郊外に宿をとろうかとも思ったのですが、
以前ニューヨークに行ったことがある友人に聞いたら、多少高くてもマンハッタンのど真ん中に宿とったほうがいいよというアドバイスをもらいました。

たしかにケチってはずれのほうに宿をとって治安悪かったら旅行どころではない。

中心地なら、繁華街から歩いて帰れるし、治安も比較的安全かもということでした。

インターネットで調べてみたら、「郊外は治安がよくない。」「安全はお金で買うものです。」などいろいろな記事があったため、ここは奮発してニューヨークのマンハッタンの真ん中に宿をとることにしました!!!その値段当時で1泊2万円以上!!!
まぁ、ここでケチって危ない目にあうよりは、生涯こんな経験ないだろうから、ケチらず奮発しようと思ったのです。

結果、中心地にとったことがすごくよかったと本当に思いました。
本当に安全でしたし、観光の時間の節約にもなるし、短期間でいくときはとくにニューヨークではケチらず繁華街にホテルをとることをお勧めします

よしこれで準備は大体整った。

あとは、行くだけ。
果たしてちゃんとトランジットしてパリに行くことができるのか
パリからニューヨークにちゃんと行けるのか?

パリって英語使うと嫌がられるって聞いたけど大丈夫か?

不安以外なにもありませんでしたが、何とかなると思い込み、まずはパリに向かうべく、初のトランジットをすべく、成田にゴー!!!