大人になって急に海外旅行に目覚めてしまった普通のサラリーマンの波乱万丈 海外弾丸旅行記

1泊3日 海外弾丸旅行 ビジネスクラス搭乗記@ロサンゼルス編vol.10

朝、早く起きて、ホテル内にあるプールなどを写真撮影
ハリウッドシティイン プール

周りを見ると、ホテルの入り口に自分が呼んだと思われるタクシーが来ている。

運転手さんとちょっと目があったので焦ってチェックアウト

そしてタクシーに乗り込み、ロサンゼルス空港に。

空港に向かう途中、タクシーの運転手さんにつたない英語でいろいろ話しかけたけどあんまり通じなかったらしく、終始無言。

30分から40分くらいでロサンゼルス空港に到着しました。

料金は65ドルといわれたけど、チップが含まれているかわからず、それを聞く英語力もない。しょうがないので、少し多めに70ドル払って支払完了。
ロサンゼルス空港

ということで、
ハリウッドからロサンゼルス空港までタクシーで行くと30分~40分くらいで料金は65ドルとなります。

これで目標(宿で空港までのタクシーを予約して呼んでもらう)をさらに1つ達成

余裕を持って出発の3時間前くらいについたので、マクドナルドで時間をつぶすことに。

ここでもつたない英語でメニューを頼む。

なんとか食べ物は頼むことが出来たが、あいかわらず、セットの飲み物はコーヒーくらいしか聞き取れなかったので、あまり好きではないがコーヒーを注文。
そして、

店員さん:「For here, or to go?」

おおお、これは、、、前に勉強した「店内でお召し上がりですか、それともお持ち帰りですか?」のやつだ。

大学時代カナダに行ったときに、同じことを言われ、まったく意味が分からず、英語ができる友達に助けてもらったという苦い過去があった。

今回は満を持してドヤ顔で
「フォー ヒア!」

ちょう気持ちよかった。
まじでドヤ顔だったと思います。

やっぱり英語って勉強してわかるととてもうれしいですよね。

ロサンゼルス空港のマクドナルド

そして、ある程度の時間になったので、ゲートに行ったが、なかなか名前が呼ばれない・・・

・・・

・・・

あれ・・・

、、、全然呼ばれない。。。

もしかして乗れないか?なんて思ったら、名前を呼ばれて何とか日本行のチケットをゲット。

残念ながらエコノミーでしたが、帰れればよし。

いよいよ出発

しばらくすると機内サービス開始。

まずは、プレッツェルとビール
ロサンゼルスから成田のおつまみ

ご飯
ロサンゼルスから成田の機内食

今回はエコノミーの窓側であまりトイレに行くの悪かったので、ビールは少なめにしておきました。

そして、10時間くらいの長旅を終え、無事日本に到着しました。

今回目標に掲げていたもの

・ビジネスクラスに乗ってお酒を楽しむ
・コース料理を楽しむ
・フルフラットシートを楽しむ
・公共機関を使って宿に行く
・サンタモニカに行ってルート66の看板を見る
・ハリウッドにいってあのHollywoodのオブジェの写真を撮る
・ビバリーヒルズにいく
・ロデオドライブに行く
・帰り空港に行くのに、宿でタクシーを予約して呼んでもらう(英語の勉強含め)

全て達成!!!
なんか自信ついてしまいました。

しかも、有給を使わず1泊3日でアメリカ本土のロサンゼルスに行ったなんて、自分でも夢のようでした。

やっぱり海外旅行っていいですよね。

次回はロサンゼルス弾丸旅行のまとめをかこうと思います。